AVE_OSAKA_logo
Once_for_all_no_logo

 ※ 大阪市の住民投票に対するロゴマークです。どうぞご活用ください。
 (クリックすると画像をダウンロードします)

新型コロナウイルス感染症に関する共済金お支払いの取り扱いについて

最新情報

 →最新情報一覧へ

<府本部衛生医療評議会>
対府緊急要請行動を展開
現場の声を反映した感染対策を

 新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない状況の中、公共サービスに従事する組合員、とりわけ住民の命を守る最前線である、医療従事者を取り巻く環境は深刻な状況となっています。自治労大阪府本部衛生医療評議会は5月1日、大阪府に対して新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要請行動を実施しました。

 要請行動には、府本部衛生医療評議会、清村議長、横山事務局長、現場組合員として枚方市職のパンディさん、府本部から宮﨑副委員長、木村書記長が参加、野々上府議、山田府議が同席しました。

大阪府への要請を訴える府本部副執行委員長

大阪府への要請を訴える宮﨑府本部副執行委員長

→記事ページへ

<ストライキ批准投票>
闘争指令権を確立
府本部は84.05%の批准率

<ストライキ批准投票>闘争指令権を確立/府本部は84.05%の批准率

 自治労は、ストライキを含む闘争体制を確立するための批准投票で76・78%という批准率の結果を得、闘争指令権を確立しました。府本部の批准投票でも84・05%という高率となり、1年のたたかいのスタートに弾みを付けました。

 自治労は、全単組で「年間を通して一波につき2時間を上限とするストライキを含む闘争体制」を確立するための批准投票を実施しました。この結果をふまえ、2月26日には第2回拡大闘争委員会が開かれました。そして76・78%の批准率で闘争指令権が確立されたことを確認し、闘争指令権を中央闘争委員長に移譲することを決定しました。

→記事ページへ