HOME自治労大阪とは活動紹介 > 情報の発信と教育、文化活動、スポーツ活動などへの取り組み

自治労大阪は、情報の発信と教育、文化活動、スポーツ活動などに取り組んでいます。

自治労大阪の情報発信と教育支援活動

 自治労大阪は、機関紙「自治労大阪」(*3)を定期的に発行し、新規採用者には「ジェイウェイヴ」というパンフレットを配布しています。そして、自治労大阪だけではなく、自治労(*1)に加盟している各単位組合(以下、各単組*2)や各単組の支部(以下、各支部)も機関紙やビラなど情報宣伝物を発行しています。

自治労大阪では、各単組の機関紙担当者の編集技術の向上をめざして各種セミナーに参加し、毎年1回、各単組や各支部が発行する機関紙やビラを対象に「機関紙コンクール」を行っています。

 また、次代の自治労運動を担う人材育成のため、労働学校「ユニオンカレッジ」を開催し、各単組が主催する学習会やセミナーへの講師派遣など、支援も行っています。

各単組および組合員同士の交流を深めるための支援活動

 自治労大阪は、関係団体が主催する各種コンクールなどの文化活動に参加するとともに、組合員に歌舞伎や映画、演劇などの紹介・斡旋など行い、豊かな文化交流をめざして取り組んでいます。

 そして、主なスポーツ活動として、自治労が主催する自治体職員等スポーツ大会(それぞれ2年に一度、軟式野球、女子バレーボールの全国優勝大会を交互に開催)にむけて大阪府予選を行っています。

 自治労大阪では、こうした文化活動、スポーツ活動を通じ、各単組そして組合員同士の交流を深めています。

(*1)自治労
自治労は全国の地方自治体で働く職員によって結成された労働組合です。公社・事業団、自治体事業を受託している民間企業などで働く労働者も多数、組織しており、現在、2720単組、約90万人の組合員が参加する日本最大の労働組合です。
(*2)単位組合(単組)
自治労に加盟する組合を単位組合(単組)といいます。都道府県、市町村および公共サービスに従事する職場ごとに働いている人たちが組合をつくります。自治労は単組の連合体であり、大阪府本部は府内の各単組で構成されています。
(*3)機関紙
組合が組合員に対して政策提言などの広報や宣伝を行うために発行する新聞のことです。